グレーの服を着ると気になるのが汗で、特に脇の部分が汗で黒く目立ってしまっていることがあり、グレーの服をなるべく着ないようにしている方も多いのでは。

脇汗対策として大活躍してくれるラプカルムを使うことによって、脇汗を抑えることができ、グレーの服も着れるようになったという方もいらっしゃいますが、ラプカルムは脇汗だけにしか使えないのでしょうか。

市販されている制汗剤、特にスプレータイプになると、スプレーするだけで広範囲をカバーすることができるので、脇だけでなく全身どこにでも使うことが多いと思います。

メーカーの方は、ラプカルムは脇汗専用に作ってありますが、汗の気になる所でしたらどこにでも使っても良いという回答がされていました。

脇以外に汗のかきやすいところというと、背中や足などが挙げられますが、どこにでも使用できるということなので、脇汗だけでなく体とくに汗が気になるようなところに使用できるので助かります。

ラプカルムは制汗剤ではありますが、すぐに効くというわけではなく、人それぞれ効果が発揮されるまでにかかる期間は違うとされています。

毎日使っていることで、多くの人が効いてきたと感じるようになるのは、およそ一週間だとされていて、思っているよりも長いと感じる人もいれば、短いと感じる人もいるようです。

しかし、効き始める期間が違えど、最終的な効果を実感していて満足している人は約90%となっており、使った人のほとんどが満足していることが確認できました。

もちろん効果が出るには個人差があるため、必ずしも一週間たてば効果が発揮されるようになるというわけではありません。

中には使い始めてから三カ月たったけど効果が出ない人もいたり、三カ月経ってやっと効果が感じられたと言う人もいます。

あまりにも効果を感じることができないと言う方は、積み重なってきた脇へのダメージや、間違った対策方法が原因かもしれませんので、一度調べてみると良いかもしれません。