我が家では、毎年クリスマスイブの夜に家族でクリスマスプレゼント交換会をします!
予算1,000円(父だけ3,000円笑)で、誰でも使えるような物にしよう
というコンセプトでやっているのですが…今年の父のプレゼントが中々に面白いものだったので
ここで書こうと思います。笑

その前に、まずみんなのプレゼントの中身を紹介します。
私…お守り、ストラップ(次女の元へ)
次女…バスタオル(父の元へ)
長女…マスクケース、ハンカチ(私の元へ)
母…小物入れ(長女の元へ)
そして、問題の父のプレゼントが……しゃべる猫の人形でした。笑
しゃべる人形と言っても、お腹を押したら言葉を発するような物ではなく
自分がしゃべった言葉をそのまま返してくるようなもので…
しかもその人形、ちょっと問題ありというかなんというか…笑

そいつについて詳しく説明すると、まずアメリカ製のため
人形の見た目がとてもアメリカン笑
ちょっと目が飛び出ていて、ちょろっと舌が出ていて、なんとも言えないブサイク…
あまり万人受けしなさそうな、若干不気味にすらも感じるフェイス…
人形系のホラーが苦手な人にはあまりお勧めできません…
正直、初めて見たときはほんとに怖かったです笑これが当たった母は面白がっていましたが笑

それから、普通はこういう人形ってボタンを押している間に自分がしゃべった言葉を
返してくると思うのですが、こいつはスイッチをONにすると
聞こえた音をひたすらしゃべり続けるというとても騒がしい人形です…
割と小さい音でも反応するし…笑
しかも、すごく高い声でしゃべるんですよ笑
我が家の犬が吠えるたびに甲高い声で「ゥワン!」というのがなんとも笑

「こんなやつ3,000円もするの?」と思うかもしれませんが、じつはするんです。
プレゼント交換会をやる前に、テーブルの上にレシートが放置されていたので長女とこっそり見てみたら…
なんと、2,800円でした笑
レシートにインテリアと書いてあったので「何なんだろうねー」と姉と話していたのですが
こんな気味の悪い猫とは思いませんでした…笑